2014年10月 2日 (木)

貝焼き味噌

Nd3_7902

材料
ネギ、卵、味噌、ダシだけですのでダシ入り味噌で
Nd3_7892

貝焼き味噌と言ってもホタテの大きなからを鍋代わりにして調理したもので、貝を入れるわけでは無い料理

フライパンにネギを刻み味噌はご飯のお供なら大さじすり切り1

つまみなら大さじ1/2を100ccの水で溶いて煮込みます。

Nd3_7893

少し焦げた方が美味しいので焦げるまで(こうならないと貝焼きとは言わないかも)

Nd3_7896

卵でとじます。

Nd3_7898

まわりのお焦げも混ぜてホタテの器に盛ってできあがり

雰囲気はやはり貝の器のほうがと言うことで、大きなホタテ貝の器が手に入りませんでしたのでアルミ製の器をAmazonで

Nd3_7889

Nd3_7888

へんにいろいろ具を入れない方が美味しい貝焼き味噌です。

| | コメント (0)

2013年12月18日 (水)

いただき

Itadaki

材料
揚げ       1枚
米2カップ
出汁 砂糖大さじ1、醤油大さじ2、水200cc、鰹だし

水煮山菜(本来は生米、生野菜を揚げに詰めてだし汁で炊く料理)

Itadakiz

調理

米は洗って水を切っておきます。

揚げを半分にカットして手のひらを突っ込んで袋状に裂きます。

水から揚げた米と水煮山菜を揚げに7分目ほど詰め込んで竹串で留めます。

Itadakit1

炊飯器に並べ、だし汁を入れて炊飯ボタンをポチ

Itadakit2

炊きあがったら保温を切って冷やします。

鳥取県弓ヶ浜半島の郷土料理

いただきとは鳥取県にある富士山のような形をした大山(だいせん)標高1,729mの頂き(いただき:頂上)に形が似ているところから、こう呼ばれるようになったという説も

| | コメント (0)

2013年5月 4日 (土)

大根そば

Daikonsoba

材料
そば
だいこん

調理
蕎麦を茹でて大根を刺身のツマのように細作りにして、お好みでそのまま、または湯がいて

Daikonsobat1

トッピングするだけですがこれがなかなか合います。

元々は大根飯のように足りないお米に大根をまして食べた耐貧食が発祥のようですがこれが美味しい

さらに山で採って来たコゴミやフキの天ぷらをのせると、今ではかなり豪華なお蕎麦になります。

Daikonsobag

                          栃木県佐野周辺の郷土食

| | コメント (0)

2013年1月12日 (土)

松前漬け

Matsumaeduke

材料
スルメ
刻み昆布
にんじん
カズノコ          適量

付け汁
酒              2
醤油             1
カズノコ塩抜用塩       少々

Matumaez

調理
ニンジンとスルメは5cmぐらいな細切りにしておきます。

Matumaet1

お酒は煮きっておきます。

お酒を火にかけて暖まったら鍋を傾けて火を呼び込みます。

火が着いたら火からおろして醤油と和えます。

Matumaet2

酒2:醤油1でたれを作ります。

辛みは好みで豆板醤などでつけます。

Matumaet3

カズノコは薄い塩水に一晩浸けて塩出しをしておきます。

塩水で無いと塩出しに時間がかかります。

少し塩味が残る方が良いでしょう

すべての材料を器に移したれで浸します。

Matumaet4

時々天地返しをして一週間ぐらいでできあがりです。

Matumaet5

| | コメント (0)

2012年8月 3日 (金)

パッタイ(タイ風やきそば)

Pattai

材料
米粉麺           100g
パッタイペースト 大さじ  2
卵               1
ニンニクの芽
むきえび
刻み揚げ        各適量
油          大さじ 1

Pattaiz

調理
卵は炒り卵にして別皿に移しておきます。

Pattait2

米粉麺(ライスヌードル)は3分ぐらい茹でます。

Pattait1

フライパンに油をしきニンニクの芽、エビ、刻み揚げを炒めます。

Pattait3

茹で上がった米粉麺を湯切りして加え、パッタイペーストと水50ccほどをさらに加え炒めます。

Pattait4

水気が無くなったら炒り卵と和えてできあがりです。

Pattait5

| | コメント (0)

2012年5月17日 (木)

サバのサンドイッチ

Sabasand

材料
塩サバ      半身
フランスパン    1/2
レタス、玉ねぎ   適量
塩        少々

Sabasandz

調理
玉ねぎはスライスして水に漬けておきます。
玉ねぎはリングにすると喉にかかることが有りますので半切りにします。

Sabasandt1

半カッとしたパンに切れ目を入れます。

Sabasandt2

サバを250℃オーブンで10分ほど焼きます。
油が音を立てて滴り落ち始めたら焼きあがり

Sabasandt3

水切りをした野菜をしいてサバをはさみます。

Sabasandt4

焼き塩サバとフランスパンは驚くほど良く合います。

Sabasandt6

面倒なら別々に皿に盛ってその場でワイルドに合わせて食べても美味しくいただけます。

Sabasandt5

トルコ・イスタンブールの郷土料理

| | コメント (0)

2012年4月24日 (火)

さすの昆布〆

Sasukonbu

黒皮かじきの刺身たち  1本
昆布          3枚
ショウガ

塩          少々

Sasukonbuz

調理
さすはカジキのこと
鼻先の剣で刺すからサスと呼ぶらしい、昆布締めは富山県の郷土料理

昆布の両面を酢で拭きます。

Sasukonbut1

カジキのたちを1cm弱で切ります。

Sasukonbut2

アルミホイルを布いた上に昆布を置いて刻んだショウガを載せ塩を軽く降ります。

Sasukonbut3

その上に昆布を布いて、同様に二段目を載せます。

Sasukonbut4

その上に昆布を載せます。

Sasukonbut5

アルミホイルで包みさらにラップで包みます。

Sasukonbut6

2日ほど冷蔵庫に寝かせて出来上がりです。
その際には庫内の平らなタッパーなどを重石に載せておきます。

Sasukonbut7

2日目に開くと・・・

Sasukonbut9

| | コメント (0)

2012年4月22日 (日)

チキンフライドステーキ

Chicken_friedsteak

材料
牛モモ肉     300g
塩、こしょう
小麦粉
にんにく

Chicken_friedsteakz

調理
チキンフライドステーキ(カントリーフライドステーキ)
牛肉の唐揚げです。

牛腿肉の両脇に割り箸を置いて、包丁で良く叩いて切れ目を入れます。

Chicken_friedsteakt1

塩コショウを降って、溶いた小麦粉、小麦粉の順にまぶします。

Chicken_friedsteakt2

余分な小麦粉を落として180℃の油で両面を5~6分ほど揚げます。

Chicken_friedsteakt3

アメリカ南部の郷土料理

| | コメント (0)

2011年8月16日 (火)

コムヘン

Comhen

材料
シジミ        ひとつかみ
サンバル  大さじ   1
ご飯            1杯
水             2カップ

Comhenz

調理

湯を400cc沸かしてサンバルを大さじ1溶かします。

Comhent

シジミと適当な野菜を入れて一煮立ちしたら火を止めます。

ご飯を盛って、ふりかけ(タタミイワシとサクラエビをミルで粉砕したもの)が有りましたのでふりかけを振り、煮汁をかけます。

あしらいを乗せてできあがり

シジミは写りがよいように殻まで使っていますが、実際はむき身か、汁だけかけた方がよいでしょう

シジミのサンバルスープもおすすめです。

| | コメント (0)

2011年7月31日 (日)

アンチョビ・モリーカのマカロニ

Anchovymollicamacaroni

材料

マカロニ フジッリ (Fusilli)        100g
ペッピーノ爺さんのアンチョビ  5~6枚
ニンニク               1カケ
パン粉                 1カップ
唐辛子                1本
オリーブオイル  大さじ    2×2
イタリアンパセリ          少々

Anchovymollicamacaroniz

調理
マカロニを規定の塩と時間で茹で始めます。

その間にオリーブオイルを大さじ2ほどフライパンに入れてアンチョビを焦がさないように溶かします。

Anchovymollicamacaronit1

溶けたらパン粉を袋ごとよく潰し粉砕したものを混ぜてこんがり、カラカラになるまで炒ります。

Anchovymollicamacaronit2

できあがったら別皿に取り置きます。

Anchovymollicamacaronit3

フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れてニンニクの香りを移しニンニクを取り出します。

Anchovymollicamacaronit4

ニンニクを取り出したオリーブオイルで唐辛子を炒め茹で上がったマカロニを投入して炒めます。

Anchovymollicamacaronit6

さらに炒ったパン粉(モリーカ)を少し残して投入します。

Anchovymollicamacaronit7

よく和えイタリアンパセリをちぎりまぜます。

Anchovymollicamacaronit8

皿に盛って先ほど残したパン粉をトッピングして完成です。

全部混ぜないで食べる直前にトッピングするとかりかり感が増したさらに美味しくいただけます。

モリーカはシシリーの貧しい農民がチーズをパン粉で水増ししたり、チーズの代用にしたりした料理法なのだそうです。

| | コメント (0)